桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

残留サバイバル2014 LAST4

今日発売(関西では明日)のエルゴラに 興味深い特集がある

残留サバイバルの渦中にいる5チームの現在地 残留争い5チームの危険度

ネタばれしない程度に語りますが 内容がかなりおそロシア

点取られないけど取れそうにもないという展望は正解やろね

セレッソの問題はカードの山と点の取り方

 

まず現状の順位

甲府 33 -8 仙台 33 -14 大宮 31 -16 清水 31 -17 C大阪30 -5

対戦カード

甲府 C大阪  広島 FC東京 清水 仙台 G大阪 C大阪 徳島 広島 大宮 広島 柏 名古屋 C大阪 清水 川崎 名古屋 柏 甲府 C大阪 甲府  仙台 鹿島 大宮

 

日程君おそロシア(´・ω・`)

 

勝てば追いつけるし

直接対決だらけ 他力本願寺ではないのはいいんだけど プレッシャーに弱いのがどうなるか

対戦カードに有利不利なんて無い 勝つとおもえるか 勝ちに行けるのか

その辺りが大問題

 

セレッソの問題は二つ 点の取り方とカード問題

 

まずカードの方

大阪 残留争い“大一番”無駄な「イエロー」に気をつけろ! http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/10/30/kiji/K20141030009192990.html

勝ち点差3で追う残留争いのライバルとの大一番を前に不安を残すのが警告トラブルだ。 現時点で18チーム最多の60枚を収集。次にもらえば2試合の出場停止となる MF扇原を筆頭に、FW杉本やDF山下らが出場停止にリーチがかかる。 無駄なカードも目を引く。「余計なものが多い。文句言ったりボールを蹴ったり。 やめるようには選手に言っている」と大熊監督が嘆くように、 異議と遅延行為を合わせた警告数13枚は今季の圧倒的なJワーストで、 2位・名古屋の7枚の2倍近くを数える。引き分けでも十分な甲府が 超守備的な布陣で臨んでくるのは必定。 相手のドロー戦術に焦れて冷静さを失った時、セレッソの勝機はなくなる。

 

いらん警告多いもんね

 

現状リーチが 扇原 フォルラン 杉本 山下 怪我人が山口 平野 吉野

人数が足りません いろいろヤバいですね

やむを得ないファールは仕方ないけど 出して行くのを防ぐしかない

 

もうふとつの点の取り方

現状1-0でも勝ちきることが最大の目標 得失点差は有利だから勝てば他力本願関係無く どうにかなっていく

決めれるかどうかやな

甲府の壁を乗り越えて

その辺は明日ででも