桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

いざ阪神決戦 ヴィッセル神戸戦プレビュー

今日のエルゴラ読んで さいたまダービーあることに気づいた

自分ところの試合しか見る余裕なくなってるもんね(´・_・`)

今回はヴィッセル

いろんな方との同窓会になる



20140830-082737.jpg

一昨年のヴィッセルシンプリシオと枝村のゴールは 忘れられないけど

両方とも対戦相手なんだよねえ

それ以外にもペトロ マルキーニョス
フォロワー増えなかった森岡 などなど天敵だらけ

ネガに考えるとおかしくなりそうですし 今はいかに点取るかが鍵なので 気にせずにいくつもり

今季神戸は大阪に勝ててないので そのジンクスに乗っかりたいところ

お互いに可変システムなので 難しいけど

セレッソは脱ミラーゲームとして 352の方が面白そうな

ナビスコ杯の予習として タカさん不在システムを テストでやるのかもしれん

またカカウたんのケミストリーで フォル弾が見れたらええんだけど

大凡戦とサカダイにいわれた 広島戦が参考になるかわからないが 必要なのはゴールな訳で 縦パスでスイッチいれまくる しかない

えだむーが言ってるけど

セレッソは勢いに乗れたら 力を発揮する

波に乗れたらいいんだけども 恩返し弾されそうな悪寒 (白目

狙うべきは左サイドバックの マスター橋本

本職ではないからきごちないと 思うのでセレッソは右からの攻めに期待

神戸に主導件もって貰って そこからのカウンターで 活路を開きたい

さてどうなりますか 19時キックオフ!

【J1:第22節 C大阪 vs 神戸】プレビュー:アギーレJAPAN期待の司令塔対決は、熾烈極める関西ダービー。這い上がりたいC大阪、上位へ突き進みたい神戸、勝利へのスイッチが入るのはどちらか!?(14.08.29)

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00177904.html

C大阪 関西ダービーへ厳戒体制 勝利への策を練る ― スポニチ Sponichi Annex サッカー http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/08/26/kiji/K20140826008810840.html

サポーターへの練習公開とファンサービスに寛容なC大阪にとって、週2回もの非公開は超異例の事態となった。  だが、10試合連続で勝利がなく降格圏の16位に沈んでいるだけに、背に腹は代えられない。「(相手)ゴール前の20メートルで正確にプレーしないといけない」と攻撃面の課題を口にしたペッツァイオリ監督。出場停止明けとなるU―19日本代表FW南野は「(自分たちは)点が入らないメンバーじゃない。きっかけをできるだけ早くつかまないといけない」と語った。“鉄のカーテン”の向こう側で、勝利への策を練る。

【神戸】代表初選の森岡「いつもよりプレッシャー」 : サッカー : スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20140829-OHT1T50421.html

 初選出のうれしさもあれば、落胆もあった。28日の代表発表後にツイッターのフォロワー数をチェックしたが「2500が2600弱になったぐらい。100人も増えず、あれ、こんなもの?と思った」と苦笑。今後のJ1そして代表戦で結果を残し「日本代表・森岡」を全国に印象づける。

扇原“キーマン”封じる!神戸・森岡との直接対決に自信 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/08/30/kiji/K20140830008836350.html

 チームは現在10戦勝ちなしで降格圏の16位に沈んでおり「(森岡が)ヴィッセルのキーマンであることは確実。チームとして勝ってから代表に行きたい」と抱負を語った。

シンプリシオ阪神ダービー”へ気合!古巣打倒に燃える ― スポニチ Sponichi Annex サッカー http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/08/28/kiji/K20140828008824200.html

契約延長の可能性もあった中、ブラジル人一掃のあおりを受けて戦力外に。ヴィッセルのパスサッカーの中枢を担うMFは4月26日の対戦時に負傷離脱していたため今回が初対戦。「個人的に負けたくない。モチベーションはある」と闘志を口にした。同じく先発予定の枝村も昨季まで2年間ピンクのユニホームを着ていただけに、こちらも気合十分だ。  昨オフにはC大阪から森岡に獲得オファーがあったものの破談に。逆に今夏は神戸が相手の楠神ら2人にオファーを出したものの拒否された。さまざまな思惑の絡む関西のライバル対決は盛り上がり必至だ。