桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

「積み上げてきたものの差」【J1:第17節 C大阪 vs 鳥栖】レビュー(14.07.27)

今朝の報道みて色々考えてました

川崎F、風間監督に来季続投要請へ!クラブ強化本部長が明言 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/07/30/kiji/K20140730008654400.html

 川崎Fが今季限りで契約の切れる風間八宏監督(52)に来季続投を要請する方針を固めた。庄子春男取締役強化本部長は「契約事なのでどうなるか分からないが、クラブとしては当然、来季も風間監督に続けてもらいたいと考えている」と明言。近日中に正式に続投要請して、8月から来季編成の話し合いをスタートしたい意向だ。  就任3年目の風間監督は今季、リーグ戦で折り返し地点の17節を終えて、首位浦和に勝ち点3差の3位とタイトルを狙える位置につけている。  ACLは16強に終わったが、独自の理論に基づいた主導権を握るスタイルは試合を重ねるごとに進化。結果と内容の両立に加え、クラブが掲げる攻撃的サッカーを実現するための具体的なビジョン、方法論を持つことも高く評価されている。

さらに思い出すのはこれ

風間監督「進退は僕が決めることではありませんから、自分の仕事を全うしていきたいと思います」 - フットカルチョhttp://blog.livedoor.jp/footcalcio/archives/25638577.html

誰もが解任かとおもてたこの翌週 420から勝ち始めるんですよね

それで今までつづいているわけです とにかくブレないこと

セレッソも続けないと

もったいない試合だったけど その過ちを繰り返してばかりではあかん

この前の試合のコメント 監督はぶっちゃけてないので 選手コメントによると

【J1:第17節 C大阪 vs 鳥栖】試合終了後の各選手コメント http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00176050.html

「監督のやろうとしているやり方を、俺たちがもっとやらなくちゃいけない。監督が批判されるよりは、俺たちが批判されるべきであり、結果を出していないのも俺たちなので。自分たちでミスをしたりして、チャンスをものにできなかったり、単純に失点してしまったり、自分たちの問題だから。今は監督のサッカーを信じてやっていくしかないし、そのなかで、あとは自分たちでどれだけ精度を高くしてやっていけるかなので。失点シーンとかを含めて、もっと話し合っていかないといけない。メンバーも昨年と変わっていないのに、ここまで違うというのは、単純にメンタルや集中力の部分(の問題)だけやと思うので。そこさえしっかり変えていければ、また強かった頃のC大阪に戻ってくると思っています。だから、我慢してやっていくしかない。(ブーイングについては)当然だと思います」 ●南野拓実選手(C大阪) 「サイドにいたときの前の試合よりかは、攻撃に関われていたし、タイミング良く中に入っていける場面もありました。だからこそ、そういうところを仕留めなければいけなかった。それが結果にも、今の順位にも響いていると思うので。(前半戦について)サポーターのブーイングのとおり、満足していないですし、申し訳ない気持ちもあるなか、前半戦に出た課題で、我慢しきれずに失点するところとか、昨年に比べたら多くなっているし、得点を取ったあとにもすぐ取られたり、得点も明らかに少ないし、自分もそういうところで責任を感じています。今はまずはしっかり、今日の試合を振り返って、次に活かさなければいけないと思っています」 ●山下達也選手(C大阪) 「ここを乗り越えなければいけないと思っています。(鳥栖のロングボールを使った攻撃について)ディフェンスとして、怖い部分というのはそんなになかったですし、前半のクロスから(池田選手に)ヘディングされたところと、失点のところくらいかなと思うので。だからこそ、(負けが)悔しいです。(ロングボールが目立った攻撃について)負けていたら、最後のほうでああなるのはしょうがないですが。我慢強く戦って、決めるところで決めるという集中力の問題だと思います。(先発したフォルラン選手をどう活かしたかった?)シュートをどんどん打ってくれると思ったし、前半もそのようにシュートを打ってくれていました。シュートを打とうとするモーションのなかで、誰かが動き出したら、相手チームは食いつくと思うし、パスコースを作ってくれたら、シュートと見せかけてパスとか、そういう賢さというのは、もっともっと出していけば、何か形が出てくると思っています。暑いなかでも、動き直しや、あと何センチ、何メートルなど、そういうところのこだわりが、これからはもっともっと大事になってくるし、そこを大切にしたい。(前半戦について)ふがいなさすぎる順位でしたし、自分自身も含めて、何かを変えなければいけないと思っています。我慢して守るというところで、(後ろから)言うんですが、もっともっと(自分から)言っていくべきかなと思います」

うわー完全にネガモードや(OωO )

勝ち点取って自信つけるしかない

先制できれば前向きにいけると 思いますが

エルゴラの見出しが 積み上げてきたものの差

やってることは間違いないので ここが辛抱どころなのは 間違いない

まだ残り半分あるのだから