桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

いいほうに考えよう 【J1:第16節 甲府 vs C大阪】雑感

昨日のブログ更新されてないの 今朝気づいて 修正諸々で投稿が遅くなりました

せっかくブログでフラグ立ててたのに 効果なかった←

昨日触れてなかった こぴっとやれしというのは ちゃんとしなさいという意味

ちゃんとしなさいというのは サポの方だけど

途中で監督交代したばかり 選手加入したばかりで 組み立ての途中だから 連携グタグタなのは仕方ない

勝ち点ひろってるのは 評価しないと

そりゃ眼下の敵だけと 相手の決定力不足に 助けられたといえますけど 進化の過程と考えないと

来年見に行かない宣言は 言語不明瞭意味不明瞭

まあ甲府サポはこんな感じでしょうけど





20140724-094211-34931158.jpg

⬆︎ これが昨日の小瀬ハイライト

ほんまに甲府はいい試合してるし 最後に決めるだけなんだけどねえ

そういう選手が揃ってしまったのか 小瀬がそうさせるのか

それを腰が引けたサッカーとか 雑魚とかいう意味がわけわけめ

どんなサッカーでも勝てば官軍と思う

別に支配することが正義でもないし 守備的なのがアンチフットボールでもない

計算できるのは守備なので そこから手を入れているだけやん

ポゼッションしてるけど スペースなくてシュートで 終われずにカウンター

という試合

スタメンはこち



20140724-094436-35076174.jpg

20140724-094436-35076341.jpg

シャケではなく安藤なのが 驚き

ワントップのクリスティアーノは 半端なかった ほんま最後の精度の問題

あれはPKだとおもたけどね

決定機は甲府の方が多かった クリスティアーノと阿部佑には 肝を冷やしたし新井のミドルも

こっちは前半の杉本シュートと フォルラン落としての ソンジュンロケットくらい

全体でシュート6本だもん しかも後半1本

ペッツアンも選手もイライラモードで 黄色ランバダ したいこと出来てないけどね

スペースがない 攻めてがなくて カウンターくらいまくり

甲府にはブロックつくるのが早いので スペースもなく 裏への飛び出しも不可

パスミスをすくって甲府は 堅守速攻というパターンばかりだった

城福浩さんの5FW5DFは 妙案だなあと思いました

腰が引けたサッカーとはおもわん 鬼フィジカルないと 無理ゲーだもん

日本も3バック席巻するかもね

なんとか得たこの勝ち点1が 最後の最後で意味あることに なりますように