桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

晴れのち雨 ペッツァイオリ監督 J初陣黒星も攻撃サッカーで希望の光り

前後半でこんなに激変するとはねえ

 

柿谷のセレモニー 栄光への架橋見ながら 脳内にはミスチルの雨のち晴れが流れてた

 

単調な生活パス繰り返さなくなってたわけだし 守備的ではなかった

 

崩されてないので負けた気分になってない

でもスコアは1-2

 

ゲーゲンプレッシングサッカーの 可能性は感じました

 

ねえもっといいことがあるかなー 今日は雨降りでもいつの日か~

 

 

やっひーの試合後のコメントが突き刺さる

ちゃんとやれば勝てる 思ったよりも攻めてきて面食らった 相手に身体を触らせるな出して動け

 

自分達の中にサッカーの質がある いかに正確にやり続けることができるか

 

 

それができた川崎 まだ出来ていないセレッソ

その違いだわ

ペッツアンのコメント

 

攻撃的なサッカーが私の哲学 短い期間で変わる事がない あれはPKとは思えない 安藤が2点目を決めてれば

 

普通の感覚だなあ

ペッツアン体制まだ一か月たってないんだけど スゴイ(ビッグダディ)監督なのかもしれん

 

[browser-shot width=“600” url=“http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/07/16/kiji/K20140716008572150.html”]

 

ドイツ仕込みの433 人もボールも動けるサッカー

熟成が楽しみです

 

次のマリノス戦が正念場 勝ち点が最大の良薬になることを信じてます

  イメージはいつでも雨のち晴れ

 

  安定の丸ハグヾ(´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 20140716-085751-32271622.jpg