桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

香川、柿谷、山口を輩出のセレッソ大阪社長に聞く 「海外移籍で通用しなくても、帰って来させない」

別に強豪ではないんだけど(しろめ

20140619-064029-24029386.jpg

香川、柿谷、山口を輩出のセレッソ大阪社長に聞く 「海外移籍で通用しなくても、帰って来させない」【Jリーグ強豪3社長インタビュー(2)】|『週刊ダイヤモンド』特別レポート|ダイヤモンド・オンライン http://diamond.jp/articles/-/54478 @dol_editorsさんから

 もちろんセレッソが勝つと嬉しいですが、それは次の商売がしやすくなるからです。  フォルラン選手を獲得する上で考えたのは、「獲得にかかった資金を回収できるかどうか」ということです。彼がセレッソに加入すれば、観客が入り、グッズが売れる。スポンサー企業が増えることも予想できました。回収の見込みがない投資は行いません。

スポンサーフィー桁が変わった 場合もあるのかよ

――選手の移籍に関してはどう考えていますか。  世界で通用する選手を育てる、というのが私たちの育成の方針です。なので、世界で勝負できる選手の移籍を止めることはしたくないと思っています。  しかし、育成には当然お金がかかります。アカデミー出身選手が移籍する際は、それなりのお金を残していく必要があると考えますし、選手たちもそれは分かっていると思います。  また、一度海外に移籍して、通用しなかったからすぐに戻って来るということは認めていません。自分が世界で活躍できるかどうかをしっかり考え、移籍をする際はそれなりの覚悟を持って望んでほしいと思います。

きゅんさんは戻って来れないわけか(´・ω・`)

 勝敗にかかわらず、サポーターがつくというのは、それだけ魅力的な、攻撃重視のサッカーをしているということです。セレッソも攻撃的で観客を魅了できるサッカーを目指しています。 ――最後に今後の目標を教えてください。  アジア戦略や育成の話をしましたが、何よりますはタイトルを獲りたいです!

まずは見出し詐欺乙!

ビジネス番組や雑誌に多い ヤンマー万歳という記事に読めるのは 自分だけだろうか

お金出してるから口を権利はある と思うけど

楽しいサッカーとタイトルを 目指すことは両立するものではないよね

なんか一貫性を感じないのは W杯で寝不足だからなんだろうか